最近お疲れなあなたに!アロマディフューザーで心身をリラックス!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像提供元:frickr)

疲れた体を癒し、心を整えるアロマテラピー。アロマオイルを用いて手軽にアロマテラピーを楽しむための装置がアロマディフューザーです。様々な調合がされたアロマオイルをディフューザーに入れると、その香りを部屋中に拡散させてくれます。加湿機能付きのものも多いので、乾燥する冬場にも重宝するはずです。

近年はお手頃でオシャレ、かつ男性向けのデザインのものも発売されて始めており、男性でも非常に手に取りやすくなってきています。今回はそんなアロマディフューザーの魅力と、男性向けのおすすめアロマディフューザーをご紹介していきます。

スポンサーリンク

アロマディフューザーの種類

アロマディフューザーはその用途や仕組みによって、いくつかの種類に分かれています。下記に主要な5種類をご紹介しますので、好みに合ったものを選んでみましょう。

アロマポッド式

もっとも一般的なディフューザーであるアロマポッド。火を灯したキャンドルの上にお湯または水を入れたポッドを置き、そこにアロマオイルを数滴たらします。キャンドルの火がオイルを含んだ水を蒸発させることで、香りが広がる仕組みです。扱いも簡単で、手入れにも手間がかからないので古くから人気があるディフューザーです。火を使うので、火傷や空焚きには注意するようにしましょう

アロマランプ式

アロマランプは、その名の通りランプの形をしたディフューザーです。ランプから発せられる熱でアロマオイルを温め、香りを広げます。使用する熱源がさほど高温ではないのでじんわりと香りが広がります。強い香りが急に広がるのは好きではないという方におすすめです。ランプはそのまま間接照明としても使うことができます。レトロなデザインのものも多く、インテリアとしても重宝することでしょう。

アロマドロップ式

アロマドロップ式のディフューザーは、ガラス容器にアロマオイルを原液のまま入れ、内蔵ポンプで気化させて香りを広げるタイプのものです。コンパクトでどこにでも置くことができるのも魅力です。原液を使うので香りも強く、広い部屋でも全体的に香りを届けることができます。小さい部屋で使う場合には香りの強さを調節できるタイプのものを選ぶといいでしょう。

超音波式

超音波式はアロマオイルを超音波で霧状にし、部屋に拡散するタイプのアロマディフューザーです。オイルに熱を加えないのでアロマオイル本来の香りを楽しむことができるのも超音波式の特長の一つ。火を使っていないので、睡眠時などにもおすすめです。危険性が少なく、かつ効果が大きいことから近頃一番流行しているタイプです。

リード式

そのお手軽さから人気に火がついているリードディフューザー。近頃ではルームフレグランスの定番的存在となりつつあります。その使い方は簡単。アロマオイルの入った小さなビンにリードスティックと呼ばれる棒を数本差しておくだけそれだけで素敵な香りが部屋中に広がります。一度準備をすればオイルが尽きるまで置きっぱなしでいいのは大きな魅力といえるでしょう。

アロマオイルの効能

(画像提供元:pixabay)

植物の様々な部位を使い、抽出した香料をオイルで希釈したものをアロマオイルといいます。その芳しい芳香を楽しむとともに、多くのアロマオイルは人体に有益な効能を多く持っています。数あるアロマオイルのうち、代表的なものを下記にご紹介します。

ラベンダー

(画像提供元:pixabay)

フローラルな香りのラベンダーは心を落ち着け、リラックスさせてくれます。睡眠前に使うとよりよく眠ることができるでしょう。

ローズウッド

(画像提供元:shutterstock)

バラに似た香りは疲れた心に活力を与えてくれます。仕事の休憩時などに使うといいかもしれません。

ローズマリー

(画像提供元:pixabay)

清涼感のある香りは頭をすっきりさせ、集中力を高める効果があります。仕事や勉強の際に使うとよいでしょう。

ユーカリ

(画像提供元:pixabay)

ユーカリの爽やかな香りはささくれだった心を落ち着け、イライラを解消してくれます。虫よけの作用もあるので、夏場にもおすすめです。

ペパーミント

(画像提供元:pixabay)

すっきりとした香りのペパーミントは眠気を覚ます効果があります。乗り物酔いを緩和する効果もあるので、車の中に1つ置いておくといいかもしれません。

男性におすすめのディフューザー

PUEBCO プエブコ

香水のように上品な香りのプエブコのリードディフューザー。アロマオイルの入っているビンは洗練された佇まいでしゃれており、やや大きめで男性的なフォルムをしているので、

それだけでも男性の部屋におけるいいインテリアとなるでしょう。

公式サイト:http://www.puebco.com/onlinemarket/#fragrance

TOUKA 陶香

陶器でできためずらしいアロマディフューザーである陶香。2012年にグッドデザイン賞を受賞したそのシックなたたずまいは、男性的なインテリアの中でもひときわ存在感を示すことでしょう。

公式サイト:http://www.ideaport.co.jp/brandlist/relaxing.html

無印良品

シンプルで置き場を選ばないデザインが魅力の無印良品。時に味気なくなりがちな男性の部屋にも自然と馴染み、味わいを深めてくれます。柔らかい光のライトを内蔵しているので、間接照明としても使うこともできるでしょう。

公式サイト:https://www.muji.net/store/

まとめ

(画像提供元:frickr)

かつては女性的なイメージが強かったアロマディフューザーも男性向け商品が増え、手を出しやすい商品となりつつあります。ストレスのたまりやすい現代社会を戦い抜く武器の一つとして、活躍すること間違いないアロマディフューザー。ぜひ一つ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加