仕事にも活かせる?!30代がサバゲーを趣味にすべき3つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像提供元:pixabay)

「サバゲー」というと一部のマニアックな人たちの遊びだと思っている方が多いのではないでしょうか?

実はそんなにマニアックなものではなく、男女問わず世代を超えて爽やかな汗を流すことができるスポーツがサバゲーなんです。

特に30代の男性がサバゲーから得ることができるメリットは大きいものがあります。その3つの理由とサバゲーを始めるにあたっての準備について解説していきます。

スポンサーリンク

サバゲーとは?

「そもそもサバゲーって何?」という人も多いはず。サバゲーとは、サバイバルゲームの略です。

子どもの頃に銃をもって戦争ごっこをした経験が一度はあると思います。その戦争ごっこにルールを設け、専用の場所で楽しむ大人版戦争ごっこと考えてください。

サバゲーの武器はエアソフトガンで、弾はプラスチック製のBB弾を使用します。安全装備を装着しますが、当たるとそれなりに痛いです。

サバゲーのルールは?

サバゲーのルールは主催者によって異なりますが、一般的なルールは「フラッグ戦」と言われるものです。

二つのチームに分かれ、それぞれの陣地に旗を立て、その旗を取ったチームが勝利です。

相手の弾が自分の体に当たった時点でゲームオーバーです。弾が当たったことを自己申告し、戦闘をしている場所の外にあるセーフティゾーンへ退場します。

プレイ時間もそれぞれで違います。1プレイは10分~20分程度で休憩をはさみながら何度か繰り返します。

長い場合でも60分程度が一般的ですが、中には食料を携帯して山中で48時間という本格的サバイバルプレイもあります。

サバゲーってどんな場所でできるの?

サバゲーを行う場所は、フィールドとよばれるサバイバルゲーム専用の施設で遊ぶのが一般的です。

フィールドにもアウトドア型とインドア型の種類があります。

アウトドアでは、平地・山林・森林・草原・市街地・砂漠などフィールドなどがあり、様々なシチュエーションを楽しむことができます。

インドア型のフィールドは雨天でも楽しめ、エアコンを完備している施設もあります。

フィールド利用料金は一人2,000円~5,000円程度で、オプション料金を払えば必要な武器や装備を借りることもできます。

30代がサバゲーを趣味にすべき3つの理由

(画像提供元:pixabay)

サバゲーを楽しむことで得ることができるメリットはたくさんありますが、30代のビジネスマンがサバゲーを趣味にすべき理由は3つあります。

自分に適したポジションを発見できる

サバゲーには以下のようなポジションという役割も与えられます。これらのポジションはビジネスでも同じです。

守備的なポジションが向いていると思っていても、実は指揮官が向いているということもあります。

極限の状態の中では、本来の自分の性格が自然と表に現れるものです。サバゲーの緊張状態の中で、新たな自分の適性を発見してみましょう。

  • 指揮官:チームを指揮して動かす
  • 戦略家:おとりになって敵を惹き付け、味方をサポートする
  • アタッカー:最前線に立って、敵のフラッグを取る
  • スナイパー:茂みなどに身を隠し、遠い距離から敵を狙う
  • ディフェンダー:味方のフラッグを守る

運動不足が解消できる

サバゲーのアウトドアフィールドは広い施設が多く、その広大なフィールドの中で相手チームのフラッグを取りに行ったり、相手の攻撃をかわしたり、運動量が自然と増えます。

長い距離を走った後でも相手と遭遇すればすぐに身を隠さなければいけません。息が切れていても引き金を引かなければいけません。

有酸素運動と無酸素運動を普段のジョギングで行うのは大変ですが、サバゲーなら無意識のうちにトレーニングができるので、運動不足の30代にとってはうってつけのスポーツです。

女の子とコミュニケーションもできる

サバゲーを楽しむのは男だけではありません。20代~30代の女子の中でもサバゲーはトレンドなんです。

インスタやTwitterでもサバゲー女子の投稿がたくさんアップされています。サバゲーの楽しさはもちろんですが、サバゲーのファッション性も人気の秘密です。

サバゲーのプレイ中はコミュニケーションを取る必要があり、自然と会話も生まれます

「一度サバゲーやってみたい」という女子も多く、一味違ったデートにもおすすめです。

心理学的にも、緊張状態の中では恋愛に落ちやすいと言われています。気になっている女の子をサバゲーに誘ってみるといいかもしれません。

サバゲー装備・服装

(画像提供元:pixabay)

「よしサバゲーを始めてみよう」という気持ちになったら、初サバゲーの準備に取り掛かりましょう。

必要なものは、フィールド施設でほとんどレンタルできるので安心してください。初めてのサバゲーで必要なものは以下のようなものがあります。

電動ガン

電動ガンは2000円程度でレンタルすることができます。いろいろな電動ガンのタイプを使ってみて、欲しくなったときに自分に合ったものを購入すると良いでしょう。

電動ガンにも、いくつかタイプがあります。一般的な形は両手で持つ自動小銃型ですが、コンパクトなものもあれば、威力を優先する重量の重いタイプなど様々です。中にはピストルタイプのものもあります。

初心者の場合は、機能よりも品質を重視して、海外製よりも日本製を選ぶと良いです日本の代表的なメーカーは東京マルイ。サバゲーマニアの中でも評価が高いメーカーです。

BB

BB弾についても施設で購入することができます。環境に配慮して、時間が経てば自然にかえるバイオBB弾の使用が多くの施設で義務付けられています。BB弾の価格は、メーカーによっても異なりますが、1BB弾あたり0.5円です。

長そで・長ズボン

BB弾といっても被弾するとやはり痛いです。またアウトドアでは木の枝や転倒などもありケガを防ぐためにも長そでと長ズボンが必須です。

サバゲーというと上下ミリタリーな迷彩柄というイメージがありますが、こだわらなければ何でもオッケーです。その中でも、動きやすい服、目立たないもの色の服を選ぶと良いでしょう。

迷彩服は2000円~3000円ほどでレンタルすることもできます。大量の汗をかくので着替えも忘れず持っていくようにしましょう。

シューズ

靴もレンタルが可能です。持参する場合は、安全にプレイするために、以下の条件を満たす靴を選ぶようにしましょう。

  • 足首までガードするハイカットタイプの靴
  • 底が厚い靴
  • 滑りにくい靴底

サンダルやクロックスはケガになるリスクが高いのでやめましょう。トレンドはタクティカルブーツと言われる特殊部隊で採用されている市街戦を想定したブーツです。履きやすく動きやすいのが特徴です。

ゴーグル・フェイスマスク

BB弾が目や口に当たるのをガードしてくれるのがゴーグルやフェイスマスクです。購入する際は安全性を重視して、以下に注意して選びましょう。

  • 顔全体をガードできること
  • ゴーグルタイプを選ぶこと
  • ゴーグルと鼻から下のマスクはセパレート(分離)タイプでもOK
  • スキー用や工業用保護メガネではなくサバゲー用ゴーグルを選ぶこと
  • 透明のポリカーボネイト製ゴーグルが見やすくてよい
  • レンタルできない施設もあるため、安いものを購入しておくほうがよい

ヘルメット

頭をガードするヘルメットも必要です。ヘルメットはレンタルがない場合もあります。ヘルメットが無い場合は、サバゲー初心者はキャップやニット帽がおすすめです。

ネックガード

出来るだけ露出を少なくするのが安全です。首元に露出がある場合は、ネックウォーマーかスカーフを持っていくと良いでしょう。

肘パッド・膝パッド

床に伏せたり、転倒したりした場合に肘や膝の保護をしてくれるので便利ですが、無くても問題ありません。こちらもほとんどの施設でレンタルすることができます。

グローブ・手袋

手をBB弾の被弾からガードするための必需品ですので必ず持参するようにしましょう。専用のグローブは500円程度でレンタルすることもできます。

サバゲーに参加してみよう

(画像提供元:pixabay)

サバゲーはチームで行うものなので、人数を集めなければいけません。ほとんどの人は仲間内で集めることはむずかしいです。

一人だと心細いですが、サバゲーのコミュニティーを利用すれば、色々と相談できる新しい仲間もできて安心です。

サバゲーの定例会に参加する

初心者でも安心して参加できるのがサバゲー定例会です。サバゲーのフィールド施設が定期的に開催している定例会で、参加者同士でチームを組むので、ひとりでも参加できます。

フィールド施設は、「地域名+サバゲー+フィールド」で検索すれば、たくさんのフィールド施設を確認することができます。

各ウェブサイトに掲載されている定例会の情報を確認してみましょう。

ネットのコミュニティーを活用する

サバゲーのネット上のコミュニティーはたくさんありますが、初心者はmixiのコミュニティーがおすすめです。初心者歓迎のムードもあるので、溶け込みやすいというのが一番の理由です。

サバゲーは30代におすすめのスポーツ

(画像提供元:pixabay)

サバゲーはマニアのする戦争ごっこというイメージがありますが、男女や世代の垣根を超えて楽しむことができるスポーツです。

日ごろの運動不足を解消しながら、新しい自分の発見や様々な人との出会いや会話を楽しむことが自然とできるところがサバゲーの魅力。

多くの人が集まるサバゲーはきっとあなたの幅を広げてくれるはずです。ビジネススキルの幅を広げ、プライベートも充実させたい30代にサバゲーはおすすめのスポーツです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加